運転する時に性格がぶれない主人と私

普段、人から「動物園にいる動物の方がもっと動いているよ!」なんて言われる私。
すごく動いてないように見えるらしいです。でも、私の中では結構毎日が充実しているのですが。

そんな私でも、ハンドルを持つと人が変わるんです。
なぜか自分でもわからないのですが、まるでレーサーの様な運転をしている時があるそうです。
それは、付き合い始めに主人に言われたのですが、結構スピード出しているそうなのです。
なんでそんなことが起きるんでしょうか?

私自身は何も急いでいないし、安全運転を常に心がけているつもりです。
車線変更はマメにするタイプかもしれませんが…。
その反面、主人は普段の性格からは考えられないほどの低速カメ運転です。
一緒に乗っていると少し言いたくなることもありますが、黙って助手席に座っています。

私が特に思うのが、駐車場の車の停め方です。
まず、一回目にバックする時に駐車場二台分(つまり車線の真ん中…。)のところにど~んと車が入っていきます。
これは右なのかな?左なのかな?どっちに止めたいんだろうと私もすごく不思議に思います。

そんなことを考えていると後ろで車が早く駐車してくれないかと待っています。
私なら後ろで駐車を待っている人がいたら、早めに駐車場に入れるのですが、おかまいなしです。
ゆっくりと自分のペースで何回も何回も入れ直しています。
そう思うと、運転時に慌てない人は自分の意志を普段から強く持っている人なのかもしれません。

私はそう考えるとあっちに流され、こっちに流されタイプなので、やはり運転時の性格と普段の性格はそう変わらないのかもしれません。
そして、私は必ずお礼のハザードを出すようにするのですが、主人は「譲って当たり前、合流時はお互い様だ!」と絶対にハザードを出しません。
やはり、運転時に人が変わるタイプもいれば、主人や私のようにそのまんまの人もいるのでしょう。

«
»