地震から学んだ大切なこと

今年で東日本大震災から数年が経ちました。
あの時の記憶が薄れることはないと思っていたのに、今は普通に毎日を生活している自分が少しいやになってしまいます。

あの時、私は自宅にいました。
私の住んでいる神奈川県でもかなりの揺れを感じました。
娘は幼稚園から帰ってきていたので、いっしょにいることが出来てよかったと思います。
けれども、母はたまたま仕事に出ていて会社で地震に遭いました。
かなりの揺れで驚いたそうです。
そして、母と連絡が取れたのは数時間後でした。
その日は電車も動かないということで同僚の家に泊めていただいた母。
次の日に今までに経験したこともないほどの満員電車に乗って帰ってきたことを今でも忘れられないそうです。
決して忘れては行けないことなのに、いま、普通に毎日が過ぎていくことであの時の恐怖を忘れそうになっています。
今、何事もなく笑って過ごせていることは本当に幸せなことなのだとしっかりと感じて、毎日を大切に過ごしたいですね。
大切な人が幸せでいること。
それって何よりも重要なことですからね。
今一度、いまの自分の生活を見直して、同じような事が起きたときの為に準備をして、しっかりと家族で話し合っておきたいとおもいます。
毎日、笑顔で過ごせるように。
今の自分も未来の自分も笑っていられるように。
丁寧に毎日をすごすことを心がけたいと思っています。
わたしは単身赴任の夫に任された大切な娘がいますから、しっかりと守っていこうとおもいます。
次に主人に会った時もそのことを話せるように。

スーパーの買い物がすき

私は買い物が好きです。買い物と言っても洋服とか雑貨ではなく、
スーパーでの買い物が好きです。
普段行かないスーパーとか大きなスーパーとかにたまにいくと
かなりテンションが上がります。

買い物をすると、物欲が満たされる反面、
「ああ、お金をつかってしまった」という罪悪感があるのですが、
スーパーなら食べ物や、生活に役立つものなので、罪悪感がありません。

あとは、たくさん買っても、そんなに値段が高くならないので
袋いっぱいに買い物をすると満足感があります。

スーパーでの値段比べも好きです。
よいものにお金を使うのはいいのですが、安く買えるものはなるべく安く買いたいので
スーパーのはしごはよくします。

さすがに一円でも安いものを探しに行く、とまではいきませんが、
ふたつのスーパーで値段を比べて安いほうを買ったりします。

業務用のスーパーも好きで、
大量に買って分けたり、冷凍したりします。
食料が大量にあるとなんだか落ち着きます(笑)

そして値段だけでなくしっかりグラムも見て、
グラムあたりではどちらが安いかを考えるのも楽しかったりします。
(でもあまりにも使用頻度が低いものは、グラムあたりが安くても少量を買うようにしています)

めんどくさいように思うかもしれませんが、
徹底してやるとだんだん楽しくなってくるのです。

見たことのない調味料やレトルトも気になります。
一回買ってみてその味をアレンジするのも楽しいです。
スーパーに行くと夢が膨らみます(笑)

獅子舞を見かけなくなった
年賀状のお年玉 当選速報
貰った年賀状のお年玉はチェックが済みましたか?既に抽せんが終わって当選番号も明確に。しっかり見直しを。
www.hpfree.com/nenga/
関連:www.immobilier-landes.info

«
»