人が好きなのか人が嫌いなのか

一人でいるのが好きな人や、一人で行動する方が気が楽と言う方も少なくないような気がします。
とういう私もその一人。
誰かと待ち合わせて何かをしたりどこかに行くよりも、その日の気分で好き勝手に動き回る方が好きなのです。


ストレスもたまりにくいですし、面倒なトラブルに巻き込まれる危険もぐんと下がるような気がします。
何気ない一言が原因で、突然避けられてしまったり何も言わずに去られてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。
私もそんな経験があるのですが、とても傷つくものですし落ち込むものです。
こんなことなら、初めから親しくしなければ良かったと後悔してしまうこともあるのです。

このような理由からでしょうか、私は一人でいることの方が多くなりました。
恐らく、私は人嫌いなのでしょう。
でも、子供の頃は全く違うタイプだったのです。
人に興味があって、人が大好きで。

トラブルが起きてしまってけんかになったとしても、疎遠になるようなことは一度も無かった気がします。
いつでも新しい出会いを求めて、積極的に行動するような子供でした。
事実、たくさん友達がいました。
今からは全く想像できないことでしょう。

いつから、人嫌いになってしまったのか。
色々思い起こしてみても、具体的なことは思い出せません。
でも、本当は今も昔も人が大好きなのかもしれません。
それをどのように伝えたら良いのか見失っているだけなのでしょうか。

いつの間にか、それを丁寧に伝える努力をすることに、疲れてしまったのかもしれません。
大人になるという事は、そう言う事なのでしょうか。
元気が無くなったのは、体だけではないのかもしれませんね。

«
»