気持ち良いお店をやはり選んでしまう

私が住む田舎でも、ここ10年の間にコンビニエンスストアがとても増えました。
時間を気にせず欲しい物を買うことができるので、非常に便利。
それに、夜でも明かりがついているのでほっとするのです。


特に寒い冬なんかは、コンビニの明かりを見るだけでも温かくなってくるような気さえしてきます。
しかしこんなにもたくさんあるコンビニですが、いつも選んでしまう店舗があります。
私は、あまりコンビニを利用する方ではありません。
食料品を購入する時は、スーパーに行くことがほとんどです。

利用する時は、大抵同じお店で買っています。
どうしてそのお店を選んでいるのかというと、店員さんがとても素晴らしいのです。
笑顔や挨拶や声掛けが気持ち良いのはもちろんなのですが、それだけではありません。
ちょっとしたところにも気遣いが感じられますし、明るくて爽やかで本当に元気になれるのです。

大切なことは、惜しみなく言葉にしてくれると言ったら良いでしょうか。
ですから、いつも安心して利用することができるこのお店に足が向いてしまうのです。
そして、自分もここの店員さんのように、良く気が付く人になりたいとか、明るくて元気を与えられる人になりたいと思うのです。
お店は、やはり働く人によって随分変わってくるものなのかもしれません。

誰だって、不愉快な気持ちにはなりたくありませんし、同じお金を払って同じ物を購入するのであれば、やはり気持ち良く買い物ができるところが良いに決まっています。
恐らく私よりもずっと年下であろう店員さんたち。
そんな彼女達から、色んなことを学んだような気がしました。

食肉卸業者の仕事
食肉の安全性と品質を重要視している東京の食肉卸業者のサービス内容はコチラ
meat-kimura.co.jp/

«
»